Top
タグ:風景 ( 24 ) タグの人気記事
Top▲ |
混沌と洗練と


b0144426_9572681.jpg



朝の東京ミッドタウン。


この間の東京旅行、まだまだ写真がありますのでもうしばらくお付き合いくださいませ。



b0144426_9573220.jpg




まだ人も少ないミッドタウン内をカメラを持ってふらふら。
なんだかイチイチおしゃれなのですよ。
ちょっと暗めの廊下の先には、カラフルなディスプレイ。


b0144426_9573782.jpg




エレベーターホールだってこのとおり。
トイレサインもデザインされたものらしいです。



b0144426_957427.jpg




レストランゾーンへ向かう通路にはズラリとストレリチア。
大阪ではウンベラータの行列だったけど、ココはストレリチアなのね。
どの鉢にもオレンジ色の花が咲いていたので、「すごいわぁ」と思って近づいたら
半分くらいは造花だった。
本物のストレリチアの鉢に、造花が挿してあったのです。
↑実はこのアイデア、私も数年前に自宅でやってました。ふふん♪

さて、そろそろ次の目的地へ。


b0144426_10102441.jpg




東京、六本木。
都会のど真ん中にも紫陽花は咲くのですね。

More…六本木のなみなみな建物
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2010-07-24 10:27
今回の旅の目的は…

b0144426_21321572.jpg



タワーの写真ばっかり載っけてますが、
べつに東京タワーの写真を撮るために、東へ旅立ったわけではなくて。


b0144426_21334889.jpg



どうしてもこれを観に行きたかったのです。
『マネとモダン・パリ』展
きっかけは、何となく見ていたNHKの『日曜美術館〜マネは見た 都市生活者の秘密』という番組。
初めはほんの暇つぶしのつもりで見ていたのですが、
見ているうちにグイグイ引き込まれてしまっていました。
それからしばらくして、東京で展覧会が開催されていることを知って「この際、実物を見て来よう!」となったわけでして。



b0144426_21373177.jpg



展覧会が開催されているこの「三菱一号館美術館」は2010年4月6日にオープンしたばかりだそうで、新しくて綺麗なのに、どこか懐かしさを感じるとても魅力的な建物でした。
マネの絵を眺めながらも、移動中の廊下とか休憩室とか階段とか、
どれもが素敵で「写真を撮りたい〜」と何度思ったことか。


b0144426_21431482.jpg



平日だし、そんなに人も多くないだろう‥と思っていましたが、
なんのなんの。
チケット売り場には行列ができていてちょっと焦りました。
さすが東京。あなどれません。




b0144426_21442823.jpg



美術館を出たあとはブリックスクエアの庭園で、冷たいカフェオレでも。
緑が濃くて、とても気持ちがいい空間でした。
この日、この夏初めて蝉の声を聞きました。
まさか、東京のど真ん中で聞くとは思わなかったな。


さてさて、肝心のマネ展。
はるばる観に行って良かったと思いました。
気に入った絵を近くでじっくり眺めたり、遠くからぼんやり眺めたり、
イスにすわってじっと見つめたり。こんな楽しみ方は写真や映像ではできませんもの。



b0144426_21433990.jpg



ちょっと遊んでみました。
絵画っぽく加工してみたりして。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2010-07-13 22:20 | おでかけ
夕暮れタワー


b0144426_19131328.jpg



展望台と特別展望台と、ふたつも見てまわってたらもう夕暮れ。
タワーを去る前にもう少し足元からタワーを見上げてみた。


b0144426_19153049.jpg



鉄骨の上にちいさな風見飛行機。
あっちへくるくる♪
こっちへくるくる♪


b0144426_19163450.jpg



倉庫の扉の前でお行儀良く座って、こっちを見ていた茶白ちゃん。
声をかけたら逃げられた(涙)


b0144426_19175694.jpg



タワーを囲むフェンスには、何種類かの薔薇が絡まっていました。
大都会の真ん中で、がっちりしっかり、可憐に咲いてる薔薇ちゃん。


b0144426_19192973.jpg




さあ、そろそろ行かなくては。



b0144426_1920778.jpg




最後に、薔薇とタワーのツーショット。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2010-07-11 19:22 | おでかけ
tower tower tower

ちょっと東の都へ出掛けてまいりました。


b0144426_182323.jpg



東京タワー!
東京へ行ったらば、やっぱりここへ行かなくちゃ!

More…今日は写真が多し
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2010-07-10 18:29 | おでかけ
なんたること…

b0144426_20404181.jpg



今日は快晴。
久しぶりにコンデジを持ってウォーキングがてらお出かけしたというのに…


b0144426_20404992.jpg




わりと近くに住んでいながら、まだお邪魔したことがなかった今宮神社へ。
北大路通から赤い鳥居をくぐって北に向かって歩いて行くと、
こんな風な面白い壁がありました。



b0144426_20405934.jpg



これは大徳寺の高桐院の今宮門前通側の外壁。
土壁に瓦が埋め込まれているんでしょうか。
なんともリズミカルで面白い。
「おもしろいな〜おもしろいな〜」とウキウキ写真を撮っていたら…


b0144426_2042419.jpg



ここで、

「電池がありません」


………………………。

なんたることっ!まだ目的地前だというのに。

泣。


ということで、塀の写真でおしまいです。
この塀の最後には、ちょっとドキリとする面白いものがあったのにそれすら撮れなかった。
残念無念。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2010-01-24 20:57 | 京都
散歩ついでに紅葉狩り
b0144426_1839011.jpg




秋の3連休、みなさんいかがお過ごしですか?
私はといいますと、相変わらずおうちでぐーたら過ごしておりました。
そして気付けば連休も今日でおしまい。
これではイカンと、カメラを持って散歩に出掛けてきました。


b0144426_18391163.jpg




あちこちの寺社仏閣に寄り道しながら、碁盤の目を右に左に気の向くまま…
やって来たのは「船岡山」。
山とは言っても、標高110メートルほどの小さな小山です。
頂上からは京都市内が見渡せて気持ちのいい場所なのですが、写真撮影には失敗。
紅葉はあまりありませんでした。
でもこの1本がとても見事に紅葉していました。



b0144426_18392593.jpg





こちらは西陣の「千本釈迦堂(大報恩寺)」
他人とは思えないこちらの像は「おかめ像」。



b0144426_18393985.jpg




3時間ほどかけて散歩終了。
慣れないブーツをはいてしまったせいで、後半は足が痛くて痛くて…。
お散歩用のウォーキングシューズを買わなければ。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-11-23 19:09 | 京都
今年の初紅葉狩り〜鷹峯・吟松寺
b0144426_2081473.jpg




京都市内の紅葉もだいぶ色づいて来ました。
今回は少し足を伸ばして、京都市内の北部、鷹峯にある「浄土宗・吟松寺」へ。



b0144426_2082435.jpg





この近くには紅葉で有名な光悦寺や源光庵がありますが、
急な坂道を下らなければならないこちらのお寺は、人も少なくて
「知る人ぞ知る」紅葉の名所なのですよ。




b0144426_2083425.jpg





北山杉の綺麗な緑色と、色づいた紅葉の赤のコントラストが鮮やか。




b0144426_208471.jpg





境内の「知足庵」という茶室で抹茶を頂くことができました。
こちらの茶室は岐阜(…だったかしら)から移築された由緒ある建物なのだそうです。






b0144426_2085735.jpg





今まで公開はされていなかったそうですが、せっかくの由緒ある建物なのだから…
と今年から一般公開をされているそうです。
裏千家流の方が本格的にお茶を点ててくださいますが、作法など知らない私はドキドキです。
それに、そのお茶のお相手をしてくださるのが…ちょんまげを結ったお侍さんなんですよ。

???でしょ。

松竹の俳優さん、宮川珠季さんがビシッと着物を着こなされておもてなしをしてくださいました。
別名を「鷺良太郎」さんと名乗られていて「杉良太郎」のものまねもされているそうです。

ちょっとした撮影の裏話なんかもあったりして楽しかったです。



b0144426_209962.jpg





名残惜しいですが、茶室を後にして境内を散策します。




b0144426_2092046.jpg





やっぱりこういうクッキリした赤が好きです。




b0144426_2093332.jpg





なかなか内容の濃〜い紅葉狩りでございました。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-11-15 20:56 | 京都
青蓮院門跡ライトアップ
b0144426_18385127.jpg



9月18日から12月14日まで行われている
青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)のライトアップに行って来ました。
八坂神社や高台寺、清水寺と同じ東山エリアにありながら、
ほんの少し離れているため、桜のシーズンや紅葉のシーズンでもそんなに混み合わないので、
お気に入りの場所のひとつなのです。

今年は国宝の青不動明王像の御開帳があるということで、それもちょっと楽しみ。



b0144426_1839067.jpg



青蓮院の「青」なのか、青不動の「青」なのか…。
青い光が不思議な雰囲気を醸し出しています。




b0144426_1839107.jpg






b0144426_18392073.jpg





お庭のもみじは、まだまだ緑。
でも、清々しい緑色のもみじも結構好きなんです。




b0144426_18405892.jpg





b0144426_18411653.jpg





b0144426_18412653.jpg





寺社仏閣に興味があったわけではないのに、ここはなぜか大好きで。
昼間のお庭もきれいですが、好きなのはやっぱり夜。
少し肌寒い空気の中で、漂ってくるお香を感じながらぼーっとするのがたまらなく好きです。

見ているだけで、なぜだかほっとする大きな楠。



b0144426_18413665.jpg




宇宙とつながる1本の光。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-11-01 19:23 | 京都
蘇洞門めぐり
b0144426_19253635.jpg



潮風にはためく日の丸。


完全に記事のタイミングを逸してしまいましたが…
シルバーウイーク後半、「行き当たりばったり、小浜ドライブ」へ行って来ました。
残念ながらの曇天でしたが、途中の道の駅により道しながらお昼前には小浜へ到着。
若狭フイッシャーマンズ・ワーフで海の幸を物色していると、
蘇洞門めぐりのきっぷ売り場を発見。
ここはやはり、乗っとくべきでしょう!…ってなことで…。



b0144426_19254785.jpg





曇天なんて何のその。
船の最後尾に陣取って、潮風と(ほんのちょっとの)波しぶきを浴びながら写真撮影ですよ。
船がたてる波が、白く、左右に広がっていく。


数分も走ると、こんな風景が見えてきます。




b0144426_19255628.jpg





「あみかけ岩」




b0144426_1926561.jpg





「夫婦亀岩」





b0144426_19261567.jpg





「大門・小門」


ここから船が減速して、この裏側へと入って行くんですよ。
船着き場に着いたら10分ほどの自由行動時間。
みんなここで記念写真を撮影してました。






b0144426_19262548.jpg

b0144426_19263755.jpg





エメラルドグリーンの海水がとてもきれいでした。
なんだかとっても神秘的。




b0144426_19264585.jpg





船着き場にいたかわいこちゃん。
みんなに「かわいい、かわいい」と言われてました。
フグの子?


普通のレンズで撮ったのでイマイチ迫力に欠けますが(広角レンズが欲しいよう)、
実際に見るとそれはもう、すごい迫力。
改めて自然の力のすごさと、長い年月を感じます。
写真には写っていませんが、
断崖絶壁や海の真ん中にポコッと出た岩場で釣りをしている人がたくさんいました。
そこまで船で送ってもらうのかしら?
釣り人と大岩の対比がとっても面白かったですよ。


紅葉しはじめたら、また違った雰囲気で楽しめるんでしょうね〜。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-10-04 19:54 | おでかけ
夏の小旅行〜2日目
b0144426_17342154.jpg




2日目の朝。
レースのカーテン越しの朝日で自然に目が覚めました。
顔も洗わずに、そのままベランダへ出てみると、ん〜なんとも気持ちのよい朝。
朝っぱらから田園風景を眺めながらジャグジーに。最高です。
リビングの窓から見えるあぜ道に野生の雉が見えました。
写真を撮ったんですけど…豆粒みたいにしか映らなかったのでUPは却下。



b0144426_17342994.jpg





ささ、楽しみにしていた朝ご飯。
朝から館主さんが炊いてくれた竃ご飯ですよ。





b0144426_17343830.jpg





朝食は竃ご飯の和朝食。
とは言っても、懐石料理?というくらい、次から次にお皿が運ばれて来ます。
もう、お腹いっぱい。

1時間もかけてゆったり朝食をとった後、
名残惜しいですがお宿を後にして向かった先は…





b0144426_1734477.jpg





世界遺産に認定された合掌造りの里、五箇山。





b0144426_17345734.jpg






それから、それから…



b0144426_1735636.jpg




長〜い、揺れる吊り橋を渡って




b0144426_17351567.jpg





同じく、世界遺産に登録された白川郷。
五箇山より、観光客が多かった。さすがです。

合掌造りの殆どは民宿として営業をされているようで、
軒先には浴衣やら枕カバーなんかがたくさんはためいていました。
ふふ。



b0144426_1735243.jpg





この日はとっても空がきれいだった。
陽射しは強いけれど、空気がカラッとしているので木陰に入ると涼しいのです。
ムシムシした京都の夏がいかに過酷なのか、改めて思い知りました。




b0144426_173534100.jpg





帰りの高速から見た夕焼け。

チーが首を長くして待ってますよ〜(いや、寝てるか…)
チー坊待っててね〜。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-08-30 17:59 | おでかけ
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin