Top
カテゴリ:カフェ( 5 )
Top▲ |
ゆるやかな時間
b0144426_21143354.jpg


ゆるやかに静かな時間を過ごしてきました。
「遊形 サロン ド テ」
京都の老舗旅館「俵屋旅館」がプロデュースしたサロンだそうです。


b0144426_2116277.jpg


わらびもちと焙じ茶のセット


b0144426_2114591.jpg


黒蜜風味のプルプルわらびもち。
お箸でいただきます。

b0144426_21163027.jpg


お箸の横には俵型の干菓子がふたつ、添えられていました。
俵屋旅館だから俵型?

b0144426_21193245.jpg


目の前に広がる坪庭。
だけど、店内は北欧テイスト。
かわいらしい北欧テイストではなくてシンプルでモダン。

b0144426_21164716.jpg


b0144426_21165747.jpg


b0144426_21155116.jpg


この辺りは雑誌に載っている人気カフェがたくさんありますが、
ここは人も多くなくて、静かにゆっくり時間が流れています。
ちょっと勇気のいるお値段ですが、ゆっくりとお茶を楽しむにはとてもいい所だと思います。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-03-14 21:48 | カフェ
冬のひだまり
b0144426_18474525.jpg

先週、梅を観に行った帰りに「ひだまり」さんへ行って来ました。
机の上に置かれていたのは、起き上がり小法師と知恵の輪。
知恵の輪…難しいです。
b0144426_18465256.jpg

今回もこたつの席には座れませんでした…残念。
昔なつかしいストーブが温かそう。
b0144426_1848891.jpg

私の座ったすぐ後ろにも‥ストーブ?上にお鍋でも乗っけられるようになってるのかな。
ここでコトコトシチューでも煮込めば美味しいのができそうだ。
b0144426_18482369.jpg

で、注文したのは、かぼちゃとお豆さんがたくさん入ったシチュー。
このお鍋がかわいいんです。
お鍋から直接食べるのって、お鍋がかわいかったら「お行儀悪い」なんて思わないのね。
ごはんも雑穀ご飯で、噛めば噛む程味が出てくるのです。
b0144426_18474095.jpg

おなかいっぱい。
ごちそうさまでした。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-02-08 19:55 | カフェ
三度目の正直
b0144426_18261875.jpg

雑誌には載っていないけど、いろんな人のblogで見かけて
ずっと行きたい、行きたいと思っていたcafeにようやく行くことができました。
「KAFE工船」
場所の目星はついていたのですが、大きく看板が出ているわけではないので、
一度目は目印の小さなサインを写真にまで撮っていたにもかかわらず見逃し(パソコンで編集するために開いて初めて気づいた…)、二度目はたどり着いたにもかかわらず定休日。
そして三度目。
扉のところに出ているはずのサインが出てなくて、「もしや臨時休業?」と思ったけれど、あきらめきれずに入って行くと営業しているよう。

おそるおそる引き戸を開けて入って行ったら、コーヒーの焙煎機が音を立てて動いてました。
客席はカウンターのみ。
白い壁に白い床。
茶色い木のテーブル。
カウンター上にはコーヒー豆の入った袋や器具が並ぶ。
オーダーするととても丁寧にコーヒーを入れてもらえました。
初めての店って緊張するんですけど、ここはとっても居心地よかった。
でも、なんだか写真は撮れなかった〜。
b0144426_18391831.jpg

だからお店の外の廊下の写真。
b0144426_18402854.jpg

とってもおいしかったので、豆を買って来ました。
深いのにすっきりした味のおいしいコーヒー。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2008-08-24 18:45 | カフェ
伊右衛門サロン
b0144426_1817113.jpg

昨日と今日は夏休み。
美容院へ髪を切りに行った帰りに、
新しくオープンした「伊右衛門サロン」へ行って来ました。
そう、あのサントリーの「伊右衛門」とのコラボカフェのようです。
伊右衛門CMって素敵だと思いませんか?
あのCMを見るたびに「日本っていいなぁ」って思うのです。
そしてあんな風に季節を感じながら凛と生きて行きたいなぁと思います。

…おっと話が脱線しました。

このサロン、とってもモダンでシックで落ち着いていて居心地のいい空間です。
置いてある家具もACTUSでよく見かけるイスやテーブル、
私の憧れスワンチェアまで置いてありました。
b0144426_18171191.jpg

お水のかわりに出てきたのが水だし冷茶。
こういう所に「こだわり」を感じます。
b0144426_18172219.jpg

(京都にしては)遅くまで開いているみたいなので、夜に行ってみるのもいいかもしれません。
ここのお向かいにはスターバックス。
その時の気分で「洋」と「和」を選べるのはうれしい。
またひとつ、お気に入りカフェに登録。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2008-07-30 18:27 | カフェ
les trois maisons
b0144426_12511621.jpg

西陣のマチナカ。
細い路地にカフェを見つけました。
京都では普通に歩いているだけでは見つけられないような場所にぽつんと素敵なカフェがあったりするので、ぼんやり歩いていてはきっと損をします。
b0144426_12513544.jpg

窓からは午後の光が射し込んで、店内にはまったりとした空気が漂っていました。
ワイヤープランツも光を浴びてきらきら。
b0144426_12515269.jpg

ビールの空き瓶に無造作に生けられた薔薇の花。
こういう感じも好きだなぁ。
b0144426_12514486.jpg

店名、読めますか?
「レ・トワ・メゾン」と読むそうです。
町家カフェとは言っても、その雰囲気はいろいろ。
おばあちゃんの家へ遊びに来たような、懐かしい雰囲気を残すカフェもあれば、
外観は町家でも中へ入ると一転、モダンな空間が広がっていたりすることも。
ここはなんだか多国籍な感じ。
でも、不思議と懐かしい感じがして落ち着くんです。
音楽が流れ、人々の話し声が響き、窓からは太陽の光。
奥には坪庭を眺められるお座敷もあるので、席によって全然違う雰囲気が楽しめそう。
テーブルにはカフェや雑貨本が置いてあったりして、一人でふらりと訪れてものんびり過ごせるのがうれしい。
友達とわいわいがやがやするのも楽しそう。

またひとつお気に入りカフェができました。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2008-06-14 12:58 | カフェ
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin