Top
続・紅葉ライトアップ 〜それから狂言
b0144426_21384770.jpg

昨日の続きです。
またまた、写真が続きますがピンボケ&ブレが多いです。
「どれどれ、見てやろうかい」という心の広い方は、





b0144426_21385883.jpg

b0144426_2139821.jpg

b0144426_21392010.jpg


この日、屋外に作られた舞台で「奉納狂言」が行われました。
全然知らずに行ったのですが、初めから終わりまで鑑賞することができました。
b0144426_21392986.jpg

b0144426_21393855.jpg

b0144426_21394666.jpg

b0144426_21395493.jpg

b0144426_2140491.jpg

演目は「鬼瓦」と「太刀奪」。
演者は茂山千五郎家。
最近はドラマなんかでも活躍されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
京都のお寺や神社ではこういう「奉納狂言」が行われることが多いので、
何度か観に行ったことがあるのですが、いわゆる「プロ」の方々の狂言を観たのはこれが初めて。
舞台装置も何もないところで、演者の動きと台詞だけで表現する狂言。
寒さも忘れて見入ってしまうほど、迫力があって、面白くて、笑えました。
古典の教科書に出てくるような難しい言葉を使っているのに、
すっと頭の中に入ってくるんですよね。
小さな子供が、大きな声で笑っていたのが印象的でした。

ほんの数百円で、きれいな紅葉が観られて、おまけに狂言まで鑑賞できてしまった。
やっぱりいいなぁ…京都。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2008-12-01 22:13 | 京都
<< 幻想的な夕暮れ | ページトップ | 紅葉ライトアップ >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin