Top
ちょっと悲しかったはなし

b0144426_11545869.jpg



最近ちょっと模様替えをして、リビングの窓辺にテーブルを持ってきたので、
食事するとき、お茶するとき、休憩するときなんかイスに座ると、
ちょうど目線の高さに電線と電柱の先っぽの方が見えます。

早朝とか昼下り、夕方いろんな鳥がやってきては電線の上で休憩して去っていくんです。
春頃からはスズメが7、8羽ほど集まってはピーチクパーチク仲睦まじく過ごしたり、
2羽(夫婦?)イチャイチャしたり。
それをチー坊とふたり、眺めるのが楽しみでした。

それからしばらくして、スズメ達は電柱の先のボックスなんかの隙間に巣を作ったみたいで、
「あんなところに巣を作るのかぁ」なんて思って、それからしばらく忘れていたんですが、
先週、コーヒー飲んでマッタリしてたら、なにやら騒がしい三羽のカラス。

近くのアパートの屋上をチョンチョンと飛び跳ねながら、一列になって進んでく。
そして一羽が飛び立って向かった先は、あの電柱。

ボックスの影を2羽で漁ってる。
もう1羽は、近くにいたスズメを牽制。
「ああ、巣が襲われた」と思いました。

見てたくないと思いつつも、これが自然界なんだ。カラスだって食べてかなきゃいけない。
なんてぐるぐるぐるぐる、色々考えつつ悲しい気持ちになったできごとでした。

しばらくしてカラス達が飛び去ったのを確認してスズメが1羽戻ってきました。
ゆっくり近づいて巣に入っていった。
うわーん。悲しすぎるよ。カラスのやつー。

**********************************

そしてそれから数日経った今朝。
スズメの群れが電線に帰ってきていました。
たくましいな、スズメ達。今度は気をつけて。

b0144426_1155345.jpg

[PR]
Top▲ | by angers03 | 2012-07-14 11:56 | 日々のこと
| ページトップ | ユーカリ、再び。 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin