Top
パンチェッタ、はじめました
jazz姐さんにいただいた「脱水シート」
実はその翌日からパンチェッタ作りを始めていました。

b0144426_21235726.jpg



まずはレシピを印刷して準備万端。


b0144426_2124797.jpg



パンチェッタ初心者で、ひとり(と一匹)暮らしの私は500gのお肉で挑戦。
スーパーで一番おいしそうに見えるお肉を吟味してまいりました。
レシピどおりに、フォークでグサグサしたあとはちょっといい塩をまぶし、
ラップにくるんで冷蔵庫へ…。


b0144426_21241154.jpg



チー坊と日光浴しながら3日間待ちまして…。


b0144426_21245768.jpg



いよいよ第2段階。
本当はドライハーブを使うらしいのですが、せっかくだからベランダガーデンから
ローズマリーとレモンヴァーベナを摘んできました。
フレッシュハーブでうまくいくかしら?


b0144426_2125234.jpg



黒胡椒、ハーブの量はフィーリング(←てきとう)で。
こんな感じになりました。
それから脱水シートでまさに「ピチット」ラッピングして冷蔵庫へ…。


b0144426_21241888.jpg


しばし待つ‥。

3日ごとくらいに脱水シートを取替え。
3階目の取替えが終わって3日後には完成!


完成品の写真を撮るのを忘れてました。
jazz姐さんのように美しくはできませんでしたが、おいしくできました!
ドライハーブではなかったけれど、ローズマリーの香りしっかり移ってました。
ほんのりヴァーベナの香りもしていい感じ。


b0144426_21251485.jpg



ちょっと見た目が「アレ」ですが、簡単パンチェッタ丼。
カルボナーラとかカルボナーラとかカルボナーラとか…
オサレな料理を作れない…(涙)。

でも、でも、本当においしくできましたよ!
冷凍保存している分も食べきったら、また作ります!
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2010-08-07 21:45 | へなちょこ料理
<< ウンベラータ、取り木再び | ページトップ | 混沌と洗練と >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin