Top
夏の小旅行〜金沢21世紀美術館
b0144426_212536.jpg



このあいだの土曜日と日曜日、1泊2日の旅行へ行ってまいりました。
朝7時に出発して、ETCを積んでいない車で名神、北陸道をひた走り、
お昼前に第一の目的地、金沢にある
「金沢21世紀美術館~21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa」
にたどり着きました。

写真はヤン・ファーブルの「雲を測る男」。


b0144426_213536.jpg




こちらは、ジェームズ・タレルの「ブルー・プラネット・スカイ」

壁際に作られたベンチに腰掛けて、
正方形にくり抜かれた天井から刻一刻と姿を変える空を見上げます。

この日はお天気がよくて、抜けるような青空にぽわんと浮かんだ雲がとてもきれいでした。






b0144426_213145.jpg





なんてことない普通の通路だって、こんなにきれいで気持ちのよい空間。
美術館を囲む芝生の緑色がとてもきれいです。





b0144426_2132340.jpg





レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」


プルーの底に沈む人々。
実はこれ、ガラスで仕切られていて実際に水が張っているのは10センチほど。
水面を挟んで上と下とで鑑賞できるようになっています。

面白いですよね。こういうの大好きなんです。
アートって眺めているだけよりも、そこに参加するというか、体感できるものっていいなと思います。

是非ともプールの下にも入ってみたかったのですが、結局迷ってしまって行けなかったのです。
残念。無念。




b0144426_2145120.jpg





つづいて、山本基の「『100の迷宮』海に還る」

これ、塩なんですよ。
部屋一面、塩で作られた迷宮が広がります。
展示が終わればこの塩は海へと還されるそうです。





b0144426_215226.jpg





いろんな形のひょうたんがぶら下がってます。
これも作品のひとつ。
「栽培から始める音楽」

美術館ないの光の庭でひょうたんを育てて収穫し、そのひょうたんで楽器をつくろう!
というプロジェクトなんだそうです。




b0144426_2151268.jpg




通路に可愛く並んだウサギ形のチェア。

今回鑑賞して回ったのは全て無料ゾーン。
写真撮影も一部を除いてOKなのです。
こうやってのんびり、ぶらぶらと気軽にアートが鑑賞できるなんてすばらしい。
どこを撮っても絵になる、素敵な美術館でした。




b0144426_2152146.jpg




このあと、近江町市場へ移動して遅めお昼ご飯。
「近江町海鮮丼」。
贅沢に金箔入り。美味しかった〜。
[PR]
Top▲ | by angers03 | 2009-08-25 21:57 | おでかけ
<< 夏の小旅行〜素敵なお宿 | ページトップ | なんだか最近 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin